スポンサーリンク

黒髪の清楚なイメージでかわいいと人気上昇中の若手女優、小芝風花さん。

 

NHKの朝ドラ「あさが来た」や映画「魔女の宅急便」で話題になりました。

 

今回は、小芝風花さんの学歴、彼氏の噂、過去の出演作品などについて調べました。



小芝風花さんのプロフィール

小芝風花(こしば ふうか)

生年月日 1997年4月16日(2018年は21歳になります)

出身地 大阪府

身長 155cm

血液型 A型

本名 同じ

 

小芝風花さんの来歴

母娘

小芝風花さんは、子供の時は厳しくしつけられたそうです。

「幼稚園か小学校低学年の時にすごく腹が立って、覚えたてだった「クソババア!」って言ったんです。

「どんな口たたいてんねん!」ってめっちゃ怒られて……。

それから怖くなってそんな口利けなくなりました(笑)。」

と、語っていました。

 

 

でも、現在のお母さんとの関係について

「母は、どんなことでも話せる存在です。

 

1回愚痴を受け入れて、共感してくれる。」

と、話していました。

 

スケート

 

風花さんは小学生の時からフィギュアスケートを始め、西日本小中学生大会で8位に入賞するほどのレベルでした。

 

将来は、スケートのインストラクターとして生計を立てていくつもりだったそうです。

 

ところが、14歳の時「イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリを受賞し、オスカーに所属したため、スケートは辞めてしまいました。

 

2013年「スケートの約束」というドラマでは水元葉子役で出演します。

 

本田真凜さん、望結さん姉妹と共演し、スケートシーンは全て本人が演じました。

「フィギュアは5年やっていたんですけど辞めて2年。

 

ちゃんと滑れるのか不安もありました。

 

スケートに関わるお仕事をしたかったので嬉しかったです。」

と語っていました。

デビュー

オスカー所属後の翌年、2012年に公開されたドラマ『息もできない夏』に女優デビューしました。

 

役柄は、オスカーの先輩・武井咲さんの妹役でした。

中学生の時にデビューしたので、地元大阪府堺市の中学から、東京の日出中学に転校しました。

 

高校



日出中学卒業後は、多くの芸能人が通う日出高等学校に入学しました。

 

 

日出高等学校は芸能コースもあるので、優遇されているのでしょうが、仕事と勉強の両立は大変だったようです。

 

「今までは学生でお仕事の面でも縛りが多かったです。

 

テスト期間中は勉強もしなくてはいけなくて混乱しました。

 

これからは学生だからという甘えがなくなるので自分の言動に責任を取れるように頑張りたいと思います」

と、大学には進学せず、芸能活動に専念することを宣言しています。

 

 

 

 

「いないいないばあ」

「いないいないばあ」の3代目お姉さんの原風佳(はら ふうか)さんと、よく間違われるそうです。

 

風花さんさんは、「いないいないばあ」には出演していません(汗)

 

小芝風花さんの主な出演作品

小芝風花さんの出演作品の一部を紹介します。

映画「魔女の宅急便」

 

2014年に公開された実写版「魔女の宅急便」で映画初主演しました。

「すごく生き生きとしてた。可愛いだけじゃない何かがあるキキを見事に演じてました」

と原作者から絶賛されました。

 

また映画のレビューでも

「小芝風花の新鮮な演技がすごくよかった。」

と、評価は高く、第57回ブルーリボン賞・新人賞などを受賞します。

 

 

ただ、ジブリの人気アニメの実写版ということで、映画の興行成績は5億円ほどでした。

 

大ヒットの基準が10億円と言われるので、「大コケ」とまではいかなかったですが、風花さんに対して「演技がヘタ」「かわいくない」などのバッシングがありました。

 

アニメの実写化はだいたい良い結果にならないので、個人的には企画段階から問題があったのでは?と思います。

 

映画「天使のいる図書館」

 

2017年に公開された「天使のいる図書館」主役の吉井さくらを演じました。

 

こちらの映画は興行成績は公表されていません。



ドラマ「あさが来た」

 

風花さんのブレイクのきっかけとなったのは、NHKの朝の連続テレビ小説「あさが来た」でしょう。

風花さんが演じた白岡千代は、出演当初、主人公に反抗的であったりして風花さんの演技にも批判的なものが多かったようです。

 

しかし回が進むにつれ、評価は上昇していきました。

 

やっぱり演技が上手いんでしょうね!

 

ドラマ「下剋上受験」

 

2017年に放送された「下剋上受験」では、小学校の熱血教師・小山みどりを演じました。

 

「女性教師版」金八先生とも呼ばれていました。

 

メガネをかけた風花さんが「かわいすぎる!」と評判になりました。

 

受験生の方は動画を見て、「気」を送ってもらってください!

 

写真集

2016年に発売されたファースト写真集「風の名前」では、風花さんの水着写真も掲載され、清純なイメージだったのに、大人」な風花さんを見せられ、世間がザワつきました(笑)

 

 



小芝風花さんの彼氏

オスカープロモーションには、恋愛に関してAKB48のように恋愛禁止のルールがあります。

 

20歳過ぎてからデビューした場合はデビュー後5年、10代でデビューした場合は20歳過ぎてから5年、つまり25歳まで恋愛禁止

 

ということで、彼氏はいない、ということです。

 

25歳過ぎたら要注意ですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。