スポンサーリンク

3年B組金八先生でデビューし、現在も女優として活躍する小林聡美さん。

 

私生活では、50歳を過ぎてから大学院に通ったり、俳句を楽しんだりしているようです。

 

今回は、小林聡美さんの学歴、三谷幸喜さんとの結婚と離婚などについて調べました。



小林聡美さんのプロフィール

 

・生年月日 1965年5月24日(2018年、年齢は53歳になります)
・出身地 東京都
・血液型 AB型
・身長 156cm
・本名 同じ

 

小林聡美さんの来歴

金八先生でデビューした小林聡美さんの歴史を振り返ってみます。

中学時代

 

中学2年生の時にTBSドラマ「3年B組金八先生」のオーディションに合格し、芸能活動を始めます。

 

オーディションは友達から誘われたんですが、その友達は家で不幸があって行けませんでした。

 

ありがちなパターン

 

3年B組金八先生では天真爛漫なひょうきん者の安恵美智子 役を演じていました

 

顔を見ると、今とそんなに変わってないような感じです。

 

実は、この顔は小学5年生の頃から変わっていないそうです。

 

小学校の頃から「おばさん顔だった」と話していました。

 

身長も現在155cmですが、小学5年生のときに152cmだったので、ほぼ完成してたみたいですね(笑)

 

 

金八先生のオープニングなどでお馴染みの荒川の河川敷は、小林さんの家の近くだったそうです。

 

当時、小林さんは楽しそうに演技していましたが、現在では「金八は黒歴史」と言っているようです。

 

どうも同窓会の回で披露したカマキリ踊りが原因のようです(笑)

 

高校時代

 

葛飾区立高砂中学校を卒業後、高校は東京都の篠崎高校に進学しています。

 

金八先生終了後は、いくつかのドラマに出演していたようですが、あまり大きな役には恵まれませんでした。

 

 

1982年、高校2年生の時に転機が訪れ、大林宣彦監督の映画「転校生」の主役に抜擢されます。

 

この映画での演技が高評価で日本アカデミー賞新人賞を受賞します。

 

余談ですが、この映画は男女の体が入れ替わってしまうというストーリーでした。

 

男女が入れ替わってしまうと、当然、体のいろいろな部分を確認する場面があります。

 

さらに、小林聡美さんが裸で風呂に飛び込むシーンもあって・・・。

高校2年生でヌードを披露するのは、今は出来ないんじゃないでしょうか

 

制作開始当初は「キティちゃん」などでお馴染みのサンリオがスポンサーに付いていましたが、

破廉恥。わが社の社風に合わない

と、出資を断られました。

 

しかし、公開されると大ヒットし、小林聡美さんの代表作になりました

 

転校生 DVD SPECIAL EDITION [ 小林聡美 ]

価格:5,176円
(2018/3/5 08:18時点)
感想(6件)


高校卒業後は女優業に打ち込み、進学はしませんでしたが、19歳から一人暮らしを始めました。

 



大学

女優業もしていましたが、

ニュージーランドに短期留学したり英会話を勉強するなど、勉強熱心な方」

と言われる小林さん。

 

2011年の46歳の時に学習院女子大学の国際文化交流学部に社会人入試で合格します。

この時の合格者は各学科ひとりずつの狭き門だったそうです。

 

 

小林さんの大学生活について、関係者は

「すっかり女子大生として馴染んでいるようです

 

女優として確立している46歳の小林さんが4年制の大学に入学する、というのは思い切りが必要だったと思うのですが、なかなか楽しそうです。」

と話していて、他の若い大学生とも楽しく勉強しているようでした。

 

 

 

大学院

 

そして、2015年に大学卒業し、

20歳以上離れた同級生と仲良くキャンパスライフを楽しみ、今春、無事卒業。

 

さらに大学院に進学し、「近世の風俗や落語の歴史的展開を研究したい

 

と、2015年から学習院女子大学大学院に通っています



小林聡美さんの出演作品

現在は、仕事の制限をしているのでしょうか、テレビや映画に以前ほど出演していません。

 

小林聡美さんが出演した作品の一部を紹介します。

 

映画「かもめ食堂」

2006年に公開された「かもめ食堂」で、小林聡美さん片桐はいりさんもたいまさこさんの3人が主演を務めました。

フィンランドのヘルシンキに日本人女性サチエ(小林聡美)が「かもめ食堂」をオープンするストーリーです。

 

心が疲れた時に見てほしい作品です♪

 

この「かもめ食堂」は、「Ravintola KAMOME(ラヴィントラかもめ)」という名前で、現在も営業しています。

フィンランドに行くときは是非!

 

「かもめ食堂」はHuluで視聴できます。

 

ドラマ「パンとスープとネコ日和」

2013年にWOWOWで放送された「パンとスープとネコ日和」で主人公・アキコを演じました。

小林聡美さんらしい、優しいドラマです。

ドラマ「anone」

2018年1月にスタートした日本テレビの「anone」に青羽るい子役で出演しました。

 

ドラマでは、阿部サダヲさんと意気投合する「謎の女」ということで、小林さんと阿部サダヲさんとの掛け合いが面白いです♪

 

 

個人的には、ニセ札を作りながら「ターバン野口」や「野口英世は見た」を見せるシーンが何度観ても笑えます♪

 

小林聡美さんのイイ味が出ています。

 

「anone」はHuluで視聴できます。

Huluは2週間無料

配信の最新情報は、↑のサイトでご確認ください

 

NHK俳句

2018年から「NHK俳句」の司会を務めています。と、言っても毎週では無いのが残念ですが…。

小林聡美さん自身も2012年頃から友達と句会を開いているそうです。

 

最低でも1ヶ月に10句は作るそうで、

「とにかく句会がとても楽しいんです。

 

それぞれの人の暮らしの目線が句によく表れるので、とても興味深くて。」

と楽しそうに話していました。

俳句を作った時に、なぜか目が充血していたことから俳号は「赤目」にしたそうです。

 



小林聡美さんの結婚

小林聡美さんは、1995年に結婚しました。

 

馴れ初め

 

小林さんは、脚本家の三谷幸喜さんと1988年「やっぱり猫が好き」というドラマで、女優と脚本家として出会いました。 

 

 

 

このドラマの後、1993年のバラエティ番組「ビートたけしのつくり方」内のミニドラマ「大家族主義」の脚本を三谷幸喜さんが書いています

 

このドラマに次女のたか子役で小林聡美さんが出演しています。

 

 

恋人同士で配役したのか、それとも気を引きたくて起用したのか、その辺は謎です。

 

 

交際のきっかけは三谷幸喜さんの一目ぼれだそうで、プロポーズの言葉は

「入籍しないと銀行がお金を貸してくれないんだ」

と、ちょっと意味がわからないものでした(笑)

 

二人は、1995年10月に結婚しました。

 

記者会見

 

結婚の記者会見では、

「腕を組んでください」との要望に一人ずつ腕を組んだり、三谷さんが「友達が寄り付かない家庭にしたい」と言い、それを小林さんも同意した。

と、面白い会見でした。

 

 



小林聡美さんの離婚

小林聡美さんの離婚について調べました。

 

離婚発表

 

結婚生活は「おしどり夫婦」と見られていたのですが、2011年5月に

脚本家の三谷幸喜氏(49)と女優小林聡美(45)が23日、離婚したことをFAXで発表した。

 

価値観の小さな違いが積み重なり、だんだん大きくなってしまった」としている。

と、報じられます。

 

 

離婚の理由

 

詳細な離婚の理由は発表されなかったので、

「逆に真実を追求しようと、三谷さんの浮気マザコン説などかなり情報が錯綜しました。

 

なんせおしどり夫婦と信じられていた二人の離婚でしたから。」

と、週刊誌の記者も困惑していました。

 

 

その後、

離婚を希望していたのは小林のほうでした。

 

しかし、離婚届を提出する際、三谷が一つ、強く希望したことがあるんです。

 

それが『2人の幸せだった日々を知る愛犬のとびが生きている間は、可能な限りとびのそばにいてあげてほしい』ということでした。

 

なぜ? それは、やっぱり三谷のほうに少なからず小林に未練があったからだと思います」

と、言われています。

 

離婚後

 

離婚した後も、犬の「とび」の散歩で二人はつながっていました

 

「とび」は黒のラブラドール・レトリーバーで、子供のいない二人には、大切な家族でした

 

 

 

ところが、

ニュージーランドに短期留学したり英会話を勉強するなど、勉強熱心な方」

0

との話もあり、どうやら離婚の原因も、小林さんのほうが三谷さんに愛想を尽かしたというのは本当のようです。

 

小林聡美さんの再婚

 

その後、三谷さんはyumaさんという女性と再婚しました

 

 

小林さんは一人暮らしについて、

ニュージーランドに短期留学したり英会話を勉強するなど、勉強熱心な方」

1

と語り、再婚への思いは無いようです。

 

小林さんは子供が欲しかったのですが、三谷さんが「子供はいらない」との考えで、子供は作りませんでした。

 

しかし、三谷さんには再婚後に子供が生まれているので、ネットでは非難の声がありました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連キーワード