スポンサーリンク

2018年1月に始まるドラマ「隣の家族は青く見える」に片岡医師役で出演する伊藤かずえさん。

 

今回は、伊藤かずえさんの学歴、大映テレビドラマ、ダイエットレシピや愛車のシーマ、旦那さん等について調べました。

 

伊藤かずえさんのプロフィール

 

スポンサーリンク

生年月日 1966年12月7日 (2018年、年齢は52歳になります)

出身 神奈川県

身長 168cm

血液型 A型

本名 伊藤和枝

 

伊藤かずえさんの来歴

子役時代

 

子供の頃は内気な性格だったそうで、お母さんに連れられ、6歳の時に東映児童部研修所に入学したのが芸能界へのきっかけでした。

 

 

小学生だった12歳の時に「神奈かずえ」の名前で演歌「ひとりぼっちの村祭り」のレコードを出したのが芸能界デビューでした。

 

当時、演歌では最年少でしたが、小学生とは思えない歌唱力だったそうです。

 

 

演技のほうは、レッスンをしていくうちに

「いつか主役を演じたい」

と、積極さも芽生えますが、小学校時代はエキストラばかりだったそうです。

 

 

 

 

転機は中学生の時、TBSの時代劇「江戸を斬るⅣ」に出演した時でした。

 

 

どう頑張っても監督に怒鳴られて、悔しさで大粒の涙を流しながら演じ、監督を見ると、伊藤さんの演技に監督がもらい泣きしていたそうです。

 

 

「その瞬間、役者の仕事ってすごいなあ、と感動しちゃって。

 

テレビの向こう側では何万もの人が監督と同じような思いで私の演技を見てくれている、と実感できた」

そこから、がむしゃらに芝居に取り組むようになりました。

 

 

 

高校時代

高校は神奈川県立希望ヶ丘高等学校の定時制に入学しますが、仕事が忙しくなり中退しています。

 

 

17歳の時にTBSの「高校聖夫婦」に出演し、大映テレビのドラマに起用されるようになります。

 

 

「大映テレビ」はドラマの制作請負会社で、山口百恵さんの「赤いシリーズ」や堀ちえみさんの「スチュワーデス物語」などヒット作を数多く手がけています。

 

 

伊藤さんは、「不良少女とよばれて」「スクール☆ウォーズ」「乳姉妹」などに続けて出演していました。

 

 

大映テレビは俳優を続けて起用するのも特徴で、松村雄基 さんとのドラマ共演はかなりの数あると思います。

 

 

不良少女の役が多かったのですが、「ポニーテールはふり向かない」で初の主役を演じました。

 

 

不良の怖いイメージだったのが、「かわいい」と言われることが多くなりました。

 

 

大映テレビのドラマは、独特のクサいセリフも特徴的でした。

 

 

伊藤さんも、

「少年院の中で、いとうまい子ちゃんに向かって

 

“恋は壊れやすいのよ。ビタミンCのようにね”

 

というセリフがあったんですが、これを言うのには、抵抗がありました」

と、話していました。

 

 

 

このときはさすがに監督に相談したそうですが、

「そんなことを言うな。このセリフは脚本家が考えに考えて、練りに練って作り出したセリフなんだから。

 

一言一句変えないでくれ」

と言われ、

「これが大映ドラマの制作現場なんだと納得しました」

と、その後はセリフについては一切、異議を唱えなくなったそうです。

 

 

 

スポンサードリンク

伊藤かずえさんの書道

書道は2017年1月から始めたそうです。

 

40年ぶりに始めたそうなので、若い頃にやっていたんでしょうか。

 

 

2017年12月のブログに

「新国立美術館 万紅展 で、初の金賞をいただきました」

と書いてあり、1年でものすごい成長を遂げています!

 

 

伊藤かずえさんのSNS

 

ファンなら、伊藤さんの最新情報を知りたいですよね!

 

 

そこで、SNSはしているのか調べてみたところ、ツイッターは@SaryYuuというアカウントでした。

 

インスタは kazue__itoh というアカウントでされていました!

 


公式ブログもありました!

 

結構マメに更新されているようで、ファンにとっては嬉しいですね♪

 

 

こんな可愛い伊藤さんを、たくさん見ることができますので、要チェックです♪

 

 

スポンサーリンク

伊藤かずえさんの主な出演作品

 

伊藤さんは、ドラマや映画で活躍中で、演技力が高く評価されていて、過去から現在に至るまで、多くの話題作に出演しています!

 

 

出演作品がたくさんあって紹介しきれないので、最近の作品を紹介します。

 

ドラマ「重要参考人探偵」

 

2017年の金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」では田崎典子を演じていました。

 

 

伊藤さんの役どころは旅館の女将だったんですが、衣装の着物がとても似合っていてとても綺麗でした♪

 

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」

 

2018年1月スタートの深田恭子さんと松山ケンイチさん主演の新ドラマ「隣の家族は青く見える」に、片岡医師役として出演します。

 


豪華なキャストばかりで、今から楽しみですね!

 

関連記事:「隣の家族は青く見える」の出演者一覧

 

 

伊藤かずえさんのダイエットレシピ

伊藤さんは、2016年のバラエティ番組をきっかけに、なんと10kg以上のダイエットに成功しています。

 

 

伊藤さんがダイエットの参考にしたのは、246万部を超える売り上げを記録した、ダイエット本の『やせおか』シリーズです。

この本の著者の柳澤英子さんにサポートされながら、ダイエットに最適である〝糖質が低い作り置き料理〟を1週間おきに作り、100日間食べ続ける生活を続けました。

 

 

結果、10キロの減量に成功しています!

 

 

もし伊藤さんの体重変化をグラフにしたら、綺麗な右肩下がりになっていることでしょう。

 

 

根気強く100日間真面目に続けた事が、ダイエットに成功したポイントだと思います。

 

 

その後も、その食事を続けてさらに2キロの体重を落とす事に成功しています。

 

 

太りすぎは病気の元になりますので、成功して本当に良かったです。

 

 

 

そして、伊藤さんはダイエット中に食べたお気に入りのレシピ42点を収録した料理本『伊藤かずえが12キロやせたレシピ』(小学館)を、2017年6月7日に発売しています。

 

 

このダイエットは、糖質を抑えた食事なら、おなか一杯食べても痩せられるという方法です。

 

 

これまでの伊藤さんの食事は、朝ごはんを飲み物だけにしたり、健康面が不安になる内容でしたが、このダイエットは、3食バランス良く食べられて、栄養面も安心なんです。

 

 

1つレシピを紹介しますと、餃子の皮の代わりに油揚げを使うことで、糖質がぐっと抑えられてダイエット中でも安心して食べられるんですよ♪

 

 

簡単に試せるレシピばかりなので、良かったらチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

伊藤かずえさんの愛車

 

伊藤さんの愛車が〝すごすぎる〟と話題になっています。

 

 

実は伊藤さんは車好きで、24歳の若い頃に初代シーマを購入し、なんと27年間も乗り続けているんです。

 

シーマは1988年のバブルの頃に日産から発売された高級セダンなんですよ!

 

 

この型のシーマはとても貴重で、日本にあと5台しか残っていないそうです。

 

 

個人的に、セダンを乗り回している女性はかっこいいと思うので、憧れますね!

 

 

愛車遍歴は、初代シーマに出会うまでは日産「スタンザ」、日産「エクサ」、日産「ローレル」に乗り換えています。

 

 

現在の愛車シーマは4台目になりますが、車好きな伊藤さんが5台目はどんな車に乗るのか気になります!

 

伊藤かずえさんの旦那と子供

 

伊藤さんは現在年齢が51歳ということで、結婚はしてるのでしょうか?

 

 

調べてみると、伊藤さんは離婚歴がありました!

 

 

元旦那さんについてですが、

 

「SIAM SHADE(シャムシェイド)というバンドグループのメンバーでベースギターを担当しているベーシストさんです。」

だそうで、でシャムシェイドのメンバーと結婚してることを知らなかったので、びっくりしました。

 

離婚した理由についてですが、

「パートナーとの価値観の違い・すれ違い」

 

「相手も芸能人なので、私だけ言うのはフェアじゃない」

 

と、明らかにはなっていません。

 

 

再婚については、

「全然、もういい。離婚するのヤだ」

と、全くその気が無いようです。

 

 

子供は1人いて、2001年に娘さんを出産しています。

 

 

2018年の4月に高校2年生になるので、丁度反抗期がひどい時期じゃないのかな、と勝手に心配してしまいました。(汗)

 

 

ちなみに娘さんの学校や名前が気になって調べてみましたが、芸能活動をしているわけじゃないですし、公表はされていないようでした。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA