スポンサーリンク

朝ドラには5回も出演するなど、名脇役として活躍する野間口徹さん。

 

2018年も多くの作品にひっぱりだこです。

 

今回は、野間口さんの出身高校、信州大学、下積み時代、似てる人、嫁の元女優千鶴さんと子供などについて調べました。



野間口徹さんのプロフィール

生年月日 1973年10月11日 (2018年、年齢は45歳になります)

出身 福岡県(現在は調布に在住)

身長 172cm

血液型 AB型

本名 野間口徹

 

野間口徹さんの来歴

高校時代

 

野間口徹さんの出身高校は、福岡県立の共学校の北筑高校です。

 

高校野球が強い上に偏差値58なので、まさに文武両道ですね。

野間口さん自身は、中学までは水泳をしていたそうですが、高校の部活動は不明でした。

 

家庭は、父親が教師、母親が保母さん、他にも親戚に教育関係の人が多いそうです。

 

 

幼少期から躾は厳しく、バラエティ番組を一切見せてもらえず、高校生の頃は、自然と教師になろうと思っていたそうです。

高校に入るまで、お小遣いはお年玉だけでした

大学時代

高校卒業後は、長野県の信州大学の農学部に進みます。

 

 

国立なので、かなり頭が良いのですね!

 

演劇サークルの芝居の上手な先輩の影響を受け、ある日、その先輩に「人手が足りない」と誘われ、演劇サークルに入ります。

 

 

そのサークルで、

「大学で舞台に立ったとき、友達が褒めてくれまして。

 

それまで褒められたことのない人生だったので、『役者が向いてる』と思い込んだんです」

と、役者に目覚め、教師の道から俳優へ方向転換します。

 

 

信州大学の2年先輩には佐藤二朗さんもいたのですが、佐藤さんは在学中は演劇はしておらず、卒業後に二人は知り合ったそうです。

 

 

下積み時代

大学卒業後は就職氷河期だったので、アルバイトをしながら俳優を目指していきます。

 

 

大学卒業後の2年間は全てのオーディションで不合格でした。

 

居酒屋のアルバイトが13時間以上になったりして、役者の道を諦めかけたこともあるそうです。

 

 

1999年に嶋村太一さん、竹井亮介さんの3人でコントユニット「親族会議」を結成しました。

 

 

現在は“真顔コント”と言われる独特の芸で〝役者ならではの作り込んだ笑い〟を魅せ、根強いファンがいるユニット「親族代表」。

 

 

今でこそ安定の人気があるユニットとなっていますが、発足当初は今ほどの人気は無く、野間口さんは『ずっと続けていける』という確信は無かったようです。

 

 

「親族代表」での活動に力を入れていましたが、食べていけるほどの収入は無く、30代半ばまでアルバイトをしていたそうです。

 

「僕が食べられるようになったのは、『SP 警視庁警備部警護課第四係』(2007年・フジテレビ系)からですね」

と話しているので、34歳くらいまでは、役者だけでは食べていけなかったようです。

 

 

芸能界というとテレビの華やかな世界を想像しますが、あそこまで行くには皆、苦労しているんでしょうね。

 

 

「SP」でレギュラーを務めるようになってからはどんどん仕事が入り、ここから徐々に知名度を上げて行きます。

 

名脇役

野間口さんは脇役が圧倒的に多いので、主役を演じてみたいんじゃないか?と思いますが、

 「『一度は顔を見たことがあるのに名前は出てこない俳優』と言われることもあるが、本人は主役よりバイプレーヤーの方が性に合っており、主役を輝かせる立場で演技をする脇役にこそ生きがいを感じると話している。」

ということで、今のバイプレイヤーの立ち位置は、野間口さんにとって天職のようですね。

 

 

これからも、作品に無くてはならない〝名脇役〟として、どんな演技を見せてくれるのか期待が高まりますね。

 

 



 野間口徹さんに似てる人

 

野間口さんに似てると言われている人が何人かいますので、紹介します。

 

 

まず1人目は、エグザイルのNAOKIさんです。

 

確かに。言われてみれば目元が似ているかな?と思いました。

活躍されているジャンルが全く違うこともあり、今まで気付きませんでした!

 

 

 

2人目は、フィギュアスケートをされていた、織田信成さんです。

 

確かに、年齢差はありますが似ていますね。

 

輪郭から顔の作りまで本当に似ていると思いますね。

 

 

 

次は、東京03の角田晃広さん。

 

地方のキャバ嬢に間違われたそうです(笑)

 

 

最後にもう一人、お笑い芸人のアンタッチャブルで活躍されている、柴田英嗣さんです。

 

 

確かに、この人もかなり似ていると思います!

 

4人紹介しましたが、わたしが1番似ていると思ったのは、織田信成さんでした!

 

野間口徹さんの主な出演作品

野間口徹さんは、名脇役と呼ばれるだけあって、非常に多くの作品に出演しています。

 

ここでは、その一部を紹介します。

ドラマ「相棒」

野間口徹さんが、世間に広く知られる事になった作品といえば、「相棒」(テレビ朝日)ではないでしょうか?

 

season15第16話「ギフト」の回で連続殺人鬼、北一幸を演じました。

 

温厚な役柄が多かった野間口徹さんですが、その分、淡々と殺人を犯す姿は恐怖でした。

 

朝ドラ

野間口徹さんは、「ゲゲゲの女房」で初出演して以来、5回もNHKの朝ドラに出演しています。

 

朝ドラの出演が一番多いのは、芝本正さんの10回だそうです。

2013年「あまちゃん」

「あまちゃん」では、「岩手こっちゃこいテレビ」のディレクター・池田一平役で出演しました。

 

いかにも業界人っぽい恰好なのに、女子高生たちからは軽んじられる、うさんくさい役柄でした。

 

2016年「とと姉ちゃん」

「とと姉ちゃん」では、安かろう悪かろうの電化製品メーカー「アカバネ電気製造」の社員・村山健太郎を演じました。

主人公に自社製品を酷評されたことを逆恨みして、執拗な嫌がらせをする悪役でした。

 

ドラマ「隣の家族は青く見える」

 

2018年の1月のドラマ「隣の家族は青く見える」では、真飛聖さんと夫婦役で出演しました。

 

「隣の家族は青く見える」は、ゲイのカップルや子供が要らない夫婦など、夫婦の多様性を描いたドラマでした。

 

野間口徹さん演じる小宮山真一郎は、一軒家を買ったばかりなのに無職になり、周りに隠しながら普通の家庭を夫婦で演じる、というちょっと可愛そうな夫婦でした。

 



バラエティ番組「アウト×デラックス」

ドラマや映画への出演が多い野間口さんですが、2017年12月にバラエティ番組「アウトデラックス」に出演しました。

 

この番組では、普段見られない野間口さんの素顔を見ることができました!

 

 

マツコデラックスさんとのやり取りが面白かったですが、野間口さんの正義感が「心の闇」と引かれる場面も。

 

 

野間口さんの世間にムカつくポイントは、傘を横にして持つ人や、混雑した電車から降りる時に動かないで障害物になっている人だそうです。

 

そこまでは共感されてましたが、傘に自分から当たりに行ったり、電車で邪魔になる人を押し出す、と発言してから引かれ始めました。

 

 

世の中には、切れやすい人もいるので、野間口徹さんの言う通り、口で言うよりも行動で分からせるのもアリだと思いました。

 

出演に当たっては、奥さんからも止められたそうですが、予想通り引かれてしまいました(汗)

 

 

CM 「名刺管理 Sansan」

 

松重豊さんの「早く言ってよ~」のフレーズが耳に残る、SansanのCMにも出演しています。

 

 

CMは記憶にあったんですが、最初は野間口さんには気づかなかったです。

 

 

さすが名バイプレイヤー(笑)

 

 

 

CM「ダイハツ」

「ダイハツ」のCMでは野間口さんと女優の高畑充希さんのやり取りが面白い!と話題になっていました。

野間口さんに対する高畑さんの表情と返しが最高です!

 

朝ドラ「とと姉ちゃん」でも高畑充希さんとは敵対関係だったことを知っていると2倍笑えます♪

 



野間口徹さんの家族

野間口さんは、現在結婚していて子供さんが3人います。

 

子供は?

子供は男の子が2人と、女の子が1人で、2018年現在で10歳、7歳、5歳のようです。

 

お嫁さんはどんな人?

お嫁さんがどんな人なのか調べたところ、元女優で「千鶴さん」という名前だという情報が。

 

 

出会いのきっかけは舞台で共演した事でした。

 

ひと目見て、「なんて可愛いんだろう」と気に入ったのですが、当時の千鶴さんには彼氏がいました。

 

彼女のことを諦めきれなかった野間口さんは「彼氏と別れたらうちに来なさい」と声をかけておきました。

 

すると、千鶴さんから彼氏と別れたと連絡がありました。

2人は晴れて付き合うことになり、同棲を経て結婚に至りました。

 

あとで分かったのですが、最初に出会ったときに二人共「この人だ」と感じていたんだそうです。

 

結婚した時は、まだ野間口さんがアルバイトをしている時代で、35歳になった時、奥様が

「もう役者の収入だけで大丈夫だよ」

と、言ってくれてアルバイトを辞めることが出来たそうです。

 

夫婦関係は?

 

野間口徹さんは、インタビューで

好きな女性のタイプは妻です。

と答えたこともあって、かなり仲が良いことが伺えますね♪

 

 

野間口さんの服は、ここ10年ほど、奥さんが買ってきたものだけを着ているそうです。

 

 

また、仕事の打ち上げにもあまり参加せず、1次会の2時間で帰ってしまうそうです。

 

 

奥さんは「付き合いも仕事」と考えているので、その辺が気がかりなようです。

 

 

「千鶴さん」の画像を探してみましたが、残念ながら見つけることは出来ませんでした...。

 

 

ガンプラ

仲の良い家庭ではありますが、野間口さんの趣味のガンダムのプラモデルが問題のようです。

 

 

ツイッターでも度々、野間口さんはガンダムについて書いていますが、ほどほどにしておいたほうが良さそうですね(笑)

 

 

制作の腕前はなかなかのようです。

 

 

独特のカラーリングが特徴です♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.