スポンサーリンク

マザコンとストーカーの「冬彦さん現象」で一大ブームを作った佐野史郎さん。

 

2018年の大河ドラマ「西郷どん」には井伊直弼役で出演します。

 

今回は、佐野史郎さんの学歴、実家の病院、お嫁さんと娘さんなどについて調べました。



 

佐野史郎さんのプロフィール

 

生年月日 1955年3月4日 (2018年、年齢は63歳になります)

出身 島根県

身長 176cm

血液型 B型

本名 佐野史郎

 

 

佐野史郎さんの来歴

学歴

佐野さんは、生まれてすぐは東京都の練馬区に住んでいました。

 

父親の実家は島根県で病院を経営していて、150年も代々続いているそうです

 

7歳の頃に父親がその病院を継ぐため、島根県に引っ越します。

 

 

佐野さんは長男なので、当然、医者になることを期待されていました。

 

中学は、進学実績が高い事で知られる、島根大学教育学部附属中学校に入ります。

 

ところが、佐野さんは中学時代にロックバンドに夢中になり、成績はどんどん下がっていったそうです。

 

「医者じゃない者は佐野家の恥」

と、親戚から責められたそうです。

 

 

高校は、島根県の大東高校に入学しますが、すぐに退学し、島根県立松江南高等学校に入りなおします。

 

高校時代もバンドを結成し、音楽に夢中なままだったそうです。

 

 

大学は武蔵野美術大学を受験しますが、不合格でした。

 

 

卒業後に上京し、美学校・中村宏油彩画工房に入り、絵の勉強に力を入れます。

 

 

現在、病院の方は、弟の和也さんが跡を継いで「佐野内科循環器科医院」という名前になっています。

 

 



劇団に入団とデビュー

 

20歳の時に俳優に進路変更し、劇団「シェイクスピア・シアター」に入団し、その後、劇作家・唐十郎さんの「状況劇場」に入団し、舞台俳優をしていました。

 

1980年、25歳の時に映画「夢みるように眠りたい」で映画初出演で主役に起用されました。

 

TVドラマはその7年後の1987年に「独眼竜政宗」に後藤孫兵衛役でドラマ初出演を果たします。

 

 

島根の活動

俳優としての活動の他には、リメンバーしまねの名誉団員を務めていて、佐野さんの出身地である、日本一知名度の低い島根県を応援しています!

 

島根県での活動として、2003年からは路線バス「ぐるっと松江レイクライン」の車内アナウンスの声を佐野さんが務めています。

 

乗車すると、佐野さんがナレーションで観光案内をしてくれますよ♪

 

 

余談ですが、バスのナレーションをしていますが、佐野さんは祖父を交通事故で幼い頃に亡くした経験があり、現在まで免許を取得していません。

 

 

個性派俳優として、数え切れないほどたくさんの作品に出演していることで知られている佐野さん。

 

これからも多くの作品に出演し、末永い活躍をしてくれることでしょう!

 

 



佐野史郎さんの主な出演作品

ドラマ「ずっとあなたが好きだった」

 

37歳で1992年には世間を賑わせたドラマ『ずっとあなたが好きだった』に桂田冬彦役で出演し、大ブームを起こします。

 

冬彦さんの強烈なマザコン&ストーカーキャラは、多くの人に強いインパクトを与え、最終回の視聴率は34.1%!

 

「マザコン」と「冬彦さん」は1992年の流行語に選ばれました。

 

この「冬彦さん」のキャラクターが大のマザコンで、その強烈な演技は見る人を釘付けにしました。

 

冬彦さんの母親は野際陽子さんが演じ、嫁役を賀来千香子さんが演じました。

 

 

母と息子のキスシーンもあり、視聴者に強烈なインパクトを与えました。

 

この強烈なマザコン「冬彦さん」のイメージは、佐野さんの私生活にまで影響をおよぼしていたそうです。

 

 

佐野さんは「ずっとあなたが好きだった」が放送されていた当時、

「当時は、冬彦の気持ち悪いイメージだけが一人歩きしていたので、子供から石を投げつけられたことがありますよ。」

と、苦い経験をしたことを語っていました。

 

冬彦さんのキャラは独特で強烈でしたが、役を演じていただけなのに石を投げられるなんていくらなんでも可哀相ですよね。(涙)

 

 

また、

「優先席に座っていたご老人から〝ものすごい目〟でにらみつけられたことも(笑)」

というエピソードも明かしていて、俳優は役柄でその人のイメージまで決まってしまうんだな、と思いました。

 

 

ちなみに、娘さんからも気持ち悪いと言われたそうですが、「仕事だよ。」と冷静に答えたそうです(笑)

 

 

以降も、ドラマ「ブルー・キッチン」や「ずっとあなたが好きだった」の続編である「誰にも言えない」など多くの作品に出演して、評価をさらに上げました。

 

ドラマ「西郷どん」

2017年に「おんな城主 直虎」に太原雪斎役で大河ドラマに出演しましたが、2018年も「西郷どん」に井伊直弼役で出演予定です!

このドラマは、佐野さんの他にも鈴木亮平さんなどキャストが豪華なので、見逃せない作品の1つです。

 

この作品では、どんな風に井伊直弼を演じてくれるのか期待が高まりますね。

 

 

 



佐野史郎さんの嫁と子供

佐野さんは1986年に結婚しています。

 

あまり知られていないかもしれませんが、お嫁さんは女優の「石川真希さん」です。

 

同じ劇団「状況劇場」で活動していた事をきっかけに交際し、結婚に至ったそうです。

 

石川真希さんは、フリーライターをされている石川澪さんの娘さんなんで、以前フィギュアスケートの選手だったんですよ!

 

 

 

子供については佐野さんと石川真希さんの間には、「八雲さん」という名前の娘さんがいます。

 

娘さんの名前の由来は、

「佐野史郎が作家小泉八雲のファンであることから、同じ名前をつけた」

ということです。

 

 

生まれ育った島根県の松江時代に、小泉八雲さんの怪談話に強く関心を持つようになったということで、小泉八雲さんの大ファンだそう。

 

八雲さんは一般人で、芸能活動はされていません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA