スポンサーリンク

「愛の水中花」、「鎌田行進曲」など記憶に残る作品を残してきた松坂慶子さん。

 

現在の年齢は60歳を過ぎていますがお綺麗で、若い頃の写真を見るとその美しさにため息が出ます。

 

2018年は大河ドラマ「西郷どん」、映画「空海―KU―KAI―美しき王妃の謎」に出演します。

スポンサーリンク

 

今回は、松坂恵子さんについて、学歴、引退、ヘアード、旦那と娘などについて調べました。

 

松坂慶子さんのプロフィール

 

生年月日  1952年7月20日 (2018年、年齢は66歳になります)

出身  東京都大田区

身長 162cm

血液型  A型

本名 高内 慶子

 

松坂慶子さんの来歴

幼少期

松坂さんの母親は日本人で、父親が韓国人です。

 

松坂さんの父と母は、

「父は1938年に日本へ仕事を求めて渡ってきており、その後兵庫県姫路市に移り住み、慶子の母となる女性と仕事場で出会った」

ということです。

 

戦後には神奈川県藤沢市に移り住み、父はいくつかの事業を起こし成功。

 

 

1952年に松坂さんは未熟児として誕生するのですが、この時古いミルクを飲んだため生死をさまよった過去があるそうです。

 

 

松坂さんが生まれた時、母親は日本人でしたが戸籍が無く、父親の韓国籍に入っていました。

 

その後、母親の戸籍が回復したため、日本国籍になりました。韓国人の状態の時の韓国人名は分かっていません。

 

この辺りの詳しいことは、両親が書いた「娘・松坂慶子への『遺言』」に書かれています。

 

 

両親は松坂さんに

「イングリッド・バーグマンのような綺麗な女性になってほしい」

と願い、複数の習い事をさせていたそうです。

 

松坂さんがご両親に愛情をたくさん受けていた事がわかりますね。

 

若い頃の写真を見ると、本当に美しかったんだと、つくづく思います。

 

 

中学・高校時代

中野区立第三中学では演劇部に所属し、1967年、中学3年生の時に「劇団ひまわり」に入団し、「忍者ハットリくん」でデビューしました。

 

 

高校は日本大学第二高校の女子部に通っていました。

 

日本大学第二高校は、現在は偏差値67で難関高校と言われますが、松坂さんが通っていたころは、もう少し簡単だったそうです。

 

ちなみに大学には進学していません。

 

 

高校2年生のときに当時の大手映画会社「大映」にスカウトされ、「ある女子高校医の記録 続•妊娠」でデビューします。

 

下の写真の中に松坂さんがいるそうですが、ちょっと分かりません(汗)

 

 

 

そして、1971年に映画「夜の診察室」で初主演します。

 

この映画は関根恵子さん主演の「おさな妻」と2本立てで公開されたのですが、松坂さんはそっちにもチョイ役で出ています。

 

なんとなく「昭和」を感じさせる荒っぽい配役です(笑)

 

それが良くなかったかどうか知りませんが、「大映」は、この年に倒産してしまいます(汗)

 

ちなみに、この映画はタイトルからイメージするような成人向けの映画では無く、一般映画でした。

 

「愛の水中花」

1979年のテレビドラマ「水中花」の主題歌「愛の水中花」が大ヒットし、歌手としても実力を発揮しました。

 

この時の年齢が27歳で、レオタード姿がとても綺麗でした。

 

当時の人気歌番組「ザ・ベストテン」に6週連続で出場し、老若男女にその名前が知れ渡り、大ブレイクしました。

 

 

現在もかなり美しい松坂さんですが、若い頃はまた違った美しさがあると思いませんか?

 

スタイルも抜群で思わず見とれてしまいます。

 

やはり若い頃に綺麗な人は、歳を重ねても美しいんだな、と思いました!

 

現在のほうが少し体重が増えてふっくらしていますが、ふっくらしていたほうが着物も似合うし健康的でいいと思います。

 

 

スポンサードリンク

最近の主な出演作品

松坂さんは、映画やドラマだけでなく、CMにも出演し、全てを紹介することは出来ないので、最近の出演作を紹介します。

 

CM「ウルトラアタックNeo」

2017年の花王 『アタックウルトラアタックNeo』のCMでは瀬戸康史さんや木野花と共演しました。

 

瀬戸さんと木野さんとにやり取りはクセになる面白さでした。

 

大河ドラマ「西郷どん」

2018年には1月7日から放送されている大河ドラマ「西郷どん」に西郷隆盛の母の満佐役で出演しています。

 

松坂さんは2008年に放送された大河ドラマ『篤姫』にも幾島役で出演しています。

 

 

今回の大河出演について松坂さんは、

「鹿児島の精神も気持ちも元気で前向きで、満佐を演じさせていただき、とても楽しくて、元気をもらいました。

 

時代を読んで切り開いていく気風を今の鹿児島にも感じています。

 

元気の良さを感じているので、ぜひ皆さんにも(ドラマを)ご堪能いただきたいです」

と語っていました。

 

そして、このドラマでは1982年に公開された映画「鎌田行進曲」に共演した風間杜夫さん、平田満さんと35年ぶりの共演になり、話題になっています。

 

 

映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」

2017年に中国と日本の合作で作られた映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」に白玲役で出演しています。

 

日本では2018年2月に公開予定です。

 

予告編を見ると、かなりの大作なので、公開が楽しみです♪

 

 

スポンサーリンク

松坂慶子さんの激白

 

2017年の12月に開かれたこの映画の記者会見で、松坂さんが”ある激白”をして話題を集めていました。

 

2017年は、松坂さんが「忍者ハットリくん」でデビューしてから、ちょうど50年目。

 

なんと、松坂さんは一時期芸能界を引退することを考えていたというのです!

 

松坂さんは、

「2015年に(NHK大河ドラマ『花燃ゆ』とか(映画)『ベトナムの風に吹かれて』」とかに出て、最後の花道みたいに華やかな仕事だったわねって側の人には言っていたんです。

だから、一区切りしようかなって」

と引退を考えていたことを語り、突然の激白に周囲をざわつかせました。

 

引退を考えたあとに、憧れのチェン監督から映画「空海―KU―KAI―美しき王妃の謎」への出演のオファーを受け、考えが変わったとのこと。

 

「役になりきるってこういうことなのかと自然と思える仕事が出来ました。

 

だから、もう1回やってみようと大きくUターンしました。ありがたい出会いでした」

 

と語っていて、ファンとしては一安心というところです。

 

現在65歳にはとても見えないとてもお美しい松坂さん。

 

引退するにはまだ早い年齢と感じますし、松坂さんの美しさを見られなくなるのは寂しいので、頑張って女優を続けて欲しいなと思っています!

 

 

松坂慶子さんのヘアード

 

松坂さんのことを検索していると、「ヘアード」というワードが上がってきます。

 

「ヘアード」というのは”hair dress”といって、つまり髪飾りのことなんです。

 

おそらく、松坂さんがいつもおしゃれな髪飾りをつけているので気になって検索されている人がいるのでは?と思います!

 

ちなみに、わたしはヘアードのことを最近まで「へヌード」となぜか勘違いして覚えていました。(笑)

 

松坂さんは髪飾りだけでなく、服装もいつもおしゃれですよね!

 

スポンサーリンク

松坂慶子さんの旦那と娘

松坂さんは1991年に結婚していて旦那さんと娘さんが2人います。

 

旦那さん

旦那さんは、ジャズギタリストの高内春彦さんで、「ハル高内」という名前で活動しており、若い頃にはニューヨークで生活していたそう!

 

現在は音楽フェスティバルなどの活動を行っているようです。

 

旦那さんの写真を見た時は、一瞬、葉加瀬太郎さんかと思いました(笑)

ハル高内さんは1954年8月生まれなので、松坂さんより2歳年下ですね。

 

当時、ハル高内さんは全然売れないミュージシャンでしたが、それを黙って結婚しようとし、しかも「マンションを持っている」と松坂慶子さんが噓をついたので、お父さんが激怒しました。

 

「金のある娘に寄生するヒモ亭主」

と、週刊誌に怒りを激白していたそうです。

 

娘さん

松坂さんには娘が2人いるのですが一般でいう”アラフォー”で妊娠し、出産しているんですよ。

 

長女はMONET(百音もね)さん、次女はMARISA(麻莉彩まりさ)さんと言います。

 

名前は、外国でも通じるように考えられたそうです。

ネットでは、この娘たちが現在、ブサイクといわれているのですが、実際はそんなことは全然ありません!

 

2008年、15歳と13歳の時にNHKの英語番組でデビューしたそうですが、現在はハワイに留学し、美術の勉強をしているそうです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA