スポンサーリンク

はじめに

無名塾から俳優デビューした益岡徹さん。

 

現在も脇役として活躍し、若い頃は「ナースのお仕事」にも出演していました。

 

2018年はドラマ「家族の旅路」に浅利孝信役で出演します。



 

今回は益岡徹さんのデビュー、主な出演作品、嫁と子供などについて調べました。

益岡徹さんの来歴

学歴・芸能界デビュー

益岡さんは、神奈川県立横浜緑ケ丘高校を卒業し、早稲田大学商学部に入学ということでかなり頭がいいことがわかります!

 

高校時代はラグビー部に所属し、部活動に打ち込んでいましたが、文化祭の8ミリ映画でラーメン店の客を演じた事がきっかけで役者を目指すようになりました。

 

大学時代にも、サークルでアングラ演劇を経験しながら、映画『影武者』などでエキストラとして出演し、経験を積んでいます。

 

 

1980年に大学を卒業すると、仲代達矢さん主宰の「無名塾」のオーディションを受け、見事200倍の難関を突破して合格!

 

無名塾第4期生になり、晴れて芸能界入りしています。

 



益岡徹さんの主な出演作品

益岡さんは、これまでドラマ「悪魔のKISS」やドラマ「アルジャーノンに花束を」などの多くのドラマに出演しています。

 

主役としての出演は多くありませんが、脇役として作品に欠かせない存在ですよね。

 

ドラマ「ナースのお仕事」

個人的に印象に残っているのは、2002年「ナースのお仕事」です。

 

まだ益岡さんも共演者も若い頃ですね♪

このドラマでの益岡さんの役柄は、主人公が働く病院の外科ドクター・永島 淳平で、同じ病院のナースである伊藤かずえさん演じる尾崎翔子と交際していました。

 

PART4で尾崎翔子にプロポーズするも、断られてしまい、どうなることかと思っていたら、最終回には交際が継続するという展開になり、安心したことを覚えています。

 

主人公の明るいキャラクターと、涙あり笑いありのストーリーが毎回楽しみで、シリーズ化されたのも納得です。

 

「相棒」

 

2017年、映画「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」で佐橋健作を演じました。

 

実は益岡さんは2009年にもドラマ「相棒」に出演していて、この時は犯人役だったのですが、2017年の映画版「相棒」では副総理という役柄で、全く違う役を演じているんです。

 

「相棒」ファンの中にはいち早く気付いた人もいるのでは?

ドラマ「家族の旅路」

 

2018年にも、2月3日スタートの新ドラマ「家族の旅路」にも出演予定なのですが、益岡さんの役柄は滝沢秀明さん演じる浅利祐介の育ての親である浅利孝信という人物です。

2018年2月の滝沢秀明主演ドラマ「家族の旅路」のキャスト、あらすじ。
2018.5.3
無名塾から俳優デビューした益岡徹さん。現在も脇役として活躍し、若い頃は「ナースのお仕事」にも出演していました。2018年はドラマ「家族の旅路」に浅利孝信役で出演します。今回は益岡徹さんのデビュー、主な出演作品、嫁と子供などについて調べました。...…


益岡徹さんの嫁と子供

 

益岡さんは1990年に結婚しています。

 

奥さんは、大学時代に出会った女性ですが、一般人なので他の情報は出回っていません。

 

「息子」がいるという噂がありますが、プライベートについてはほぼ公表されておらず、こちらもはっきりとした情報はありませんでした。

 

もし息子さんがいたとして、しかも益岡さんに似ていたら高身長のイケメンなんだろうなぁと想像してしまいました!

 

 

あまりプライベートを語らない益岡さんですがはっきりしている情報が1つだけあります。

 

以前、「猫のナラちゃん」を飼っているということを、「徹子の部屋」で明かしていたことがあるんです。

 

家にナラちゃんがいるから、旅行は控えているのだとか!

 

とっても優しい一面を持つ益岡さんです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.