スポンサーリンク

「世界の車窓から 」のナレーションで有名な石丸謙二郎さん。

 

ナレーションだけでなく、ドラマ出演も多く、2018年はドラマ「家族の旅路」に出演します。

 

今回は石丸謙二郎さんの学歴やナレーションの仕事、ウィンドサーフィン、似てる人、「徹子の部屋」の元ディレクターの嫁、息子などについて調べました。



 

石丸謙二郎さんのプロフィール

 

生年月日  1953年11月1日 (2018年、年齢は65歳になります)

出身 大分県大分市

身長  173 cm

血液型  A型

本名  石丸 謙二郎

石丸謙二郎さんの略歴

学歴とデビュー

石丸さんは、地元の大分市立碩田中学校を卒業したあとは大分県立大分上野丘高等学校に進学。

 

高校を卒業してからは日本大学藝術学部演劇学科に進んでいますが、中退しています。

 

その後、劇団「つかこうへい事務所」にスカウトされ、1978年に『いつも心に太陽を』で舞台デビューしました。

ところが、1982年に「つかこうへい事務所」が解散してしまったため、30歳から2~3年は何もせず過ごしたそうです。

 

『世界の車窓から』のナレーションで有名に

そんなとき、『世界の車窓から』のナレーションの仕事が決まり、1987年から放送開始し、知名度があがりました。

 

落ち着いたトーンの声質ので語られるナレーションを、1度は聞いた事があるのではないでしょうか?

石丸さんの落ち着いた声は、この旅の番組の雰囲気にぴったりだと思います!

 

が、最初のころは声が高くて、中学生のような声でした。

 

そのため、俳優仲間やつかこうへいさんからも声の仕事は辞めるよう言われていたそうです。

「徹子の部屋」

『世界の車窓から』は2016年の5月に放送回数1万回を達成し、石丸さんは「徹子の部屋」に出演しました。

ちなみに、この仕事をしていた影響で鉄道関係の仕事を多くこなしています。

 

電車(鉄道)がモチーフになっている『仮面ライダー電王』ではオーナー役を演じ、鉄道関係の仕事である『ぶらり途中下車の旅』では常連旅人として出演しています。

 

石丸謙二郎さんの主な出演作品



CM「正露丸」

石丸さんといえば、個人的には正露丸のCMを思い出します!

 

ドラマ「十津川警部シリーズ」

2017年に放送された事件もののドラマ「トカゲの女 警視庁特殊犯罪バイク班3」では三国赳夫を演じました。

 

同じく事件もののドラマ「十津川警部シリーズ」には2017年だけで「伊豆・下田殺人ルート」や「伊豆踊り子号殺人迷路」など4つもの作品に出ています。

 

ドラマ「家族の旅路」

2018には2月3日スタートのドラマ「家族の旅路」に出演します!

 

このドラマは、主人公の滝沢秀明さん演じる弁護士の浅利祐介が、かつて肉親を殺した殺人犯が冤罪かどうかを調べていくストーリーとなっています。

 

石丸さんの役柄は刑事の松江栄二郎という人物なのですが、どんな風に主人公の浅利祐介と関わっていくのか気になるところです。

 

他の出演者は、片岡鶴太郎さんや谷村美月さんやいしのようこさんや遠藤憲一さんということで、豪華な顔ぶれが揃っているのも見どころのひとつです。

 

2018年2月の滝沢秀明主演ドラマ「家族の旅路」のキャスト、あらすじ。
2018.3.27
「世界の車窓から 」のナレーションで有名な石丸謙二郎さん。 ナレーションだけでなく、ドラマ出演も多く、2018年はドラマ「家族の旅路」に出演します。 今回は石丸謙二郎の学歴やナレーションの仕事、ウィンドサーフィン、似てる人、「徹子の部屋」の元ディレクターの嫁などについて調べました。...…

 



石丸謙二郎さんとソニック

博多駅から大分駅までに区間に、「ソニック」という特急列車が走っているのですが、別府を過ぎると石丸さんのナレーションが流れます。

 

実際石丸さんがソニックに初めて乗った時のことが自身のブログに書かれているのですが、ナレーションが流れても乗客はみんなノーリアクションだったそうなんです。

 

この時、

「なにがしか反応があるものだと、期待していたのだが、シ~~ンである。
シ~~ンとしたまま、ナレーションは終わり、やがて列車は、大分駅にすべりこんだ。」

と、がっかりしかけたそうなんですが、実は乗客は中国人の観光客だったということが判明したそうです(笑)

 

石丸さんは、

「そりゃあ、アナウンスとナレーションの区別つかんわな。
役者も区別つかんわな。
どうでもいいわな。

真相がわかるまで、かなりがっかりしかけたのだった。
ああ、よかったよかった。」

と安心した様子でした。

 

日本人なら、「あ!世界の車窓からのナレーションの人じゃない?」などとリアクションがあったんでしょうね!

 

石丸謙二郎さんとウインドサーフィン

石丸さんは、ウインドサーフィンというスポーツを趣味としています。

 

始めたのは37歳になってからでした。

始めた理由は「一人で出来て、1年中出来て、奥の深いスポーツ」を探して見つけたそうです。

 

実は、石丸さんはダンス教室を持っていたほどダンスが得意で、運動神経が良いのです。

 

たいていのスポーツは1日である程度出来るようになるのだそうですが、ウインドサーフィンだけは出来なかったのだそう。

 

そして、救助体制が整っているレースに最初からエントリーしまくって上達したそうです。

 

ウインドサーフィンは力を結構必要とするため、上の画像ではわかりませんが石丸さんは64歳とは思えないほど筋肉がついているんです。

 

この筋肉はジムでトレーニングしたものでは無く、ウインドサーフィンだけで付いた筋肉だそうです。

 

趣味とはいえ、2014年に台湾のポンポンビーチというところで行われた「スピードチャレンジ」というイベントで、石丸さんはなんと瞬間最速スピード・時速73.31キロを記録したんですよ!

このスピードは日本第2位という凄い記録で、石丸さんの実力の高さがわかりますよね!

石丸謙二郎さんと似てる?

ネットで「石丸さんに似てる」と言われている人が二人います。

見栄晴さん

こちらが見栄晴さんなのですが、似てると言われるだけあって確かにそっくりだと思います。

見栄晴さん自身も、

「ロケに行くと間違われる。」

と言っていたほどです。

前川清さん

前川清さんの名前もよく出てくるのですが、わたしは前川さんと似ているとは思いませんでした。

 

人によっては似てる!と感じるのかもしれませんね。

見栄晴さんの完成度が高すぎ


石丸謙二郎さんの家族

石丸さんは結婚していないという情報がありますが、「徹子の部屋」の元ディレクターの女性と結婚しています。

ですが、番組中に詳しく話しておらず、お嫁さんの年齢や名前、いつ結婚したのかなどは分かりませんでした。

 

ちなみに、石丸さんと同じ苗字である「石丸幹二さん」という俳優さんがいるので、この人が息子さんでは?と最初思ったのですが、調べてみると全くの他人でした。

 

しかも、12歳しか歳の差が無いので、冷静に考えたら親子じゃないのは明らかですよね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

CAPTCHA