スポンサーリンク
  • 女性芸能人
    鈴木京香の若い頃がかわいい!2018年も長谷川博己との結婚は無い?水着姿が綺麗!
    2018年6月3日
  • 女性芸能人
    田中麗奈は、なっちゃんから現在もかわいい!2018年迄のドラマとあらすじ。
    2018年3月11日
  • 女性芸能人
    松井玲奈はSKE卒業後の現在もかわいい!2018年は朝ドラで彼氏との結婚はまだ?
    2018年6月17日
  • 女性芸能人
    松たか子が子供の頃から2018年もかわいい!父親との確執やタバコはガセ?
    2018年6月13日
  • 女性芸能人
    常盤貴子は現在も劣化せずかわいいのに旦那が浮気?ヌーディ画像と子供は?
    2018年6月25日
  • 男性芸能人
    ジミー大西の嫁はマネージャーで離婚した?ドラマの放送は2018年!絵はやめた?
    2018年5月2日
  • 女性芸能人
    斉藤由貴が2018年にドラマに復帰!若い頃も太ってた頃も超絶かわいい!
    2018年3月14日
  • 女性芸能人
    志田未来は子役時代からヤバいくらいかわいい!神木隆之介とのフライデーは?
    2018年6月30日
  • 女性芸能人
    川田裕美の高校時代はかわいいヤンキーだった!あんこ料理で太らないのはナゼ?
    2018年6月27日
  • 男性芸能人
    長谷川博己はかっこいいけど、2018年に鈴木京香との結婚はある?父親は大学教授!
    2018年5月3日
  • 女性芸能人
    安藤サクラが出産した子供の性別は?2018年は「まんぷく」でヒロインの嫁・福子!
    2018年5月7日
  • 女性芸能人
    芦田愛菜ちゃん中学受験に合格!2018年までドラマ一覧をまとめました。
    2018年3月28日

宝塚退団後、ドラマなどで活躍する天海祐希さん。

 

宝塚時代にも数々の伝説を残してきました。

 

今回は天海祐希さんの幼少期、学歴、宝塚時代や退団の理由などについて調べました。



天海祐希さんの誕生と家族。

1967年8月8日、 東京都台東区東上野で生まれました。

本名は中野祐里(なかのゆり)さんです。

家族

お父さんは建築業、お母さんは美容室を経営していました。

 

天海さんが宝塚音楽学校に入学したことからも、そこそこ裕福な家庭だったのが伺えます。

音楽学校の学費自体はそこまで高額では無いですが、入学するまでのレッスン料や衣装代などを合わせると、かなりの額になると言われています

 

兄弟は2歳年上のお兄さん7歳下の弟の3人兄弟です。

 

下町の家族」らしい家庭で、家族で深夜3時までああでもないこうでもないと話に花が咲くことも多かったそうです。

 

天海祐希さんの幼少期

男兄弟に挟まれ、プロレスごっこや忍者ごっこをして、やんちゃで男のように育ちました。

また、小さい頃から背が大きく、男の子にいじめられている女の子を守ったりすることも。

 

現在はチャキチャキしているイメージの天海祐希さんですが、子供の頃は食べるのも何をするのも遅く、トロかったそうです。

 

この遅さは、宝塚に入ってから改善されました。

 

 

天海祐希さんの小・中学時代

小中学校は、地元の公立高校に通っていました。

 

中学では演劇部に所属し、女子だけの部だったので、長身を生かして男役を演じました。

 

その演技があまりに良かったようで、宝塚ファンだった担任の先生に宝塚の入団を勧められました

 

熱心なその先生は、家庭訪問のときに母親にも勧め、天海祐希さんも宝塚を意識し始めました。

さらに、家庭教師からも映画 「きつね」のオーディションを勧められ、予選を通過し全国大会に進出しましたが、両親から反対されたため断念しました。



天海祐希さんの高校時代

高校は私立女子校・菊華高等学校に入学しました。

 

バレエ教室

宝塚の受験が目標になり、高校入学後は阿佐ヶ谷のバレエ教室「大滝愛子バレエ・アート」で宝塚歌劇団講師のレッスンを受け始めました。

大滝愛子さんが講師を務めるこのバレエ教室は、天海祐希さんが「レッスン場に笑い声一つなく、とても厳しい」と話すほどでしたが、多くのタカラジェンヌを生み出してきた実績がありました。

 

休むようなら稽古するな」との教えを守って、天海祐希さんは2年間1日も休むこと無く通い続けました。

 

1年目で合格レベルまで達した天海さんでしたが、大滝さんの「今年受験しても合格するけれど、入学してから大変になる」の言葉で、2年目の1985年、高校2年のときに宝塚音楽学校を受験することに

 

このころ天海さんは反抗期で、早く家を出たくて仕方がなかったそうです。

 

モデルデビュー

中学の時に受けた映画「きつね」のオーディションのツテで、17歳の時に資生堂のPR誌「花椿 」の表紙モデルを務め、ギャラを10万円もらったそうです。

宝塚では男役でしたが、このときの衣装も男っぽいですね

 

お父さんは「こんな写真1枚に10万円も払うなんて、どんな業界だ!」と怒ったそうです。

 

実際には、この写真1枚のために何十枚もの写真を撮るのですが、理解してもらえず、宝塚に入るのも反対されると思っていたそうです。

 

ところが、宝塚音楽学校では掃除の仕方などを仕込まれ、卒業生は家庭的な良いお嫁さんになるという噂をどこかで聞いてきて、お父さんも「それはいい」と、反対しなかったそうです。

花嫁修業のために宝塚音楽学校に入る人もいたそうです


天海祐希さんの宝塚時代

高校2年生のとき、いよいよ宝塚を受験しました。

受験

宝塚音楽学校の受験は両親との約束で1回だけと決めていました

 

1985年、背水の陣で臨んだ試験では見事主席での合格でした。

 

試験の面接で「今年落ちたらどうしますか?」と聞かれ、「今年落ちたら、二度と来ません!」と答えたので、面接官が慌てて点数を上げてくれたのだと、天海祐希さんは主席で合格出来た理由を分析しています(笑)

 

天海さんは面白おかしくそう話しますが、実際には、その時の面接官の一人だった演出家の植田紳爾さんがお母さんに「よくぞ生んでくださいました」とお礼を言うほどの逸材でした。

 

芸名の由来

芸名はお父さんと相談して、下記の条件を元に決めたそうです。

  • 漢字4文字
  • 本名から一文字、希望の「希」を入れる
  • 本名の画数が「強運」なので、同じ画数にする

 

天海祐希」と「木条祐希」が最終候補に残り、宝塚の副校長が「天海祐希のほうがスケールが大きい」との助言で決定しました。

 

カラオケ

宝塚時代は、舞台で散々歌って踊っているのによくカラオケに行き、同期や先輩後輩の生徒たちと一緒にカラオケでも歌って踊っていたそうです。

 

カラオケでは、まず「大ちゃん数え歌」を歌って、場を盛り上げるんだそうです。

アニメ「いなかっぺ大将」の主題歌です

 

宝塚時代の伝説

伝説その1:研1で主演

宝塚では、宝塚音楽学校の2年課程を終えた後、正式に宝塚歌劇団に入団して研究科1年生(研1)になります

 

そして入団7年目までの新人は、本公演と同じ演目を演じる「新人公演」に出演します。

 

つまり、入団7年目までの生徒(団員を生徒と呼ぶ)が同じ舞台に立つわけです。

 

その制度の中、天海祐希さんは73期生として入団した1年目から新人公演「ミー・アンド・マイガール」の主役に抜擢されました

これは史上最年少で、今も破られていません。

ちなみにその前の記録は黒木瞳さんの研2でした

 

 

伝説その2:史上最年少でトップスター昇格

天海祐希さんは、研7だった1993年に月組トップスターに就任しました。

 

トップスターとは、宝塚のいくつかある「組」の主演の男役を務める、いわば組の「」です。

 

男役と娘役は基本的には「本人の希望」ですが身長で決めることが多く、天海祐希さんの身長は171cmなので自然と男役に決まったと思います。

 

トップスターはそれぞれの組の頂点に立つのですから、天海祐希さんは多くの先輩をゴボウ抜きにしてトップスターの座に就いたのです。

 

通常は10~15年でトップスターになるので、異例のスピード出世でした。

 

これも史上最速で、今も破られていません。

 

 

伝説その3:慣例の打破

宝塚では、ファンとの「お茶会」という交流の場があります。

 

通常はファンに囲まれておしゃべりする交流の場です。

 

ところが、天海祐希さんはファンに対しても「テキパキ動きなさい」などと容赦なく注意していました。

でもこれは、交流の時間を多く取るための天海祐希さんの気遣いだったのです。

 

 

稽古場の出待ちを夜10時までに決めたのも異例でした。

 

これも若い女性が夜の10時までウロウロしているのは危ないからという理由と「ファンが待っている」と思うと稽古に集中できないという理由でした。

 

ファンにお願いするのではなく仕切っている感じですが、考えてみれば全て当たり前の話で、ファンの方も不快に思わず納得している様子でした。

 

ただ、一部のファンには、天海祐希さんの異例づくしの行動は「天狗になっている」と映ったのか、批判もあったようです

 

1995年・宝塚退団

トップスターになるのが早かった天海祐希さんですが、退団も早く、1995年に相手役の麻乃佳世さんと一緒に退団しました。

 

退団の決意

天海祐希さんは、トップになった時に2年間で退団することは決めていたそうです。

 

2年間なら全力でどの舞台にも立つことは出来るが、それ以上だと、中だるみの舞台が出来てしまい、その中だるみの舞台をお客さんに見せたくないとの思いでした。

 

震災

ところが、その2年目に当たる1995年に阪神淡路大震災が起こり、宝塚も震度7でスポンサーとなる企業も打撃を受けてしまいました。

スポンサーの目処が立たなくなったことから、劇団からは退団を半年待ってくれないかと相談を受けました。

 

しかし、2年間だけ全力でベストな舞台を演じると決めていた天海祐希さんにとって、半年延ばすことは難しい選択で、悩みました。

 

両親からの説得

この退団について、お父さんからは「宝塚の方が引き止めてくれるのに、お前は恩を仇で返すのか」と言われ、お母さんからも「思い上がるのもいい加減にしなさい。半年延ばすくらい、どうってこと無いじゃない」と言われたそうです。

 

両親からの言葉が一番キツく、悩んだそうです。

 

最後は、「半年の間、迷いながら宝塚に残ってしまったら、舞台の上で今までのように笑うことは出来ない」という天海祐希さんの言葉で両親も納得してくれたそうです。

 

退団

悩んだ時期もありましたが、1995年12月、28歳の時に退団公演「ミー・アンド・マイガール」を最後に退団しました。

 

退団公演のときには「笑った顔を覚えておいてほしい」との願いから、泣かないように我慢していたそうです。

 

数々の伝説を作ってきた天海祐希さんですが、退団公演も異例でした。

 

まず、通常は退団公演では、写真のように普段よりも大きな羽根を付けるのですが、羽根が嫌いだった天海祐希さんは「無し」でした。

 

そして、退団公演の終了間近、客席を向かず、後ろの同期や仲間のほうを向いていたのも異例でした。

これは苦楽を共にした仲間たちへの天海さんの感謝の気持ちからでした。

 

この仲間のおかげで今の私がある」という気持ちを態度で表したのでした。

 

ただ、客席に背を向けるので、一部のファンには理解されなかったようです。

 

早期の退団に、イジメ確執などが噂されましたが、退団公演の様子からは仲間内でのイジメや確執は無かったと感じました。

 

 

さよならパレードには、史上最高の6000人のファンが集ったそうです。

 

ファンクラブ

宝塚のファンクラブにはヒエラルキー(階層)があり、会員の期間の年数によって受けられるサービスが違ってきます

 

ところが、天海祐希さんは、全てのファンクラブ会員全員に同じワイングラスをプレゼントしました。

これも異例でした。

 

また、退団後もファンクラブを継続して運営していくスターが多い中、天海さんはファンクラブを解散しています。

 

解散の理由について、「宝塚時代はファンクラブの会員に守ってもらったけれど、退団後も守ってもらって甘えるわけにはいかない」と話していました。



退団後

宝塚歌劇団を退団後は、芸能事務所「フライングボックス」に所属し、1996年のフジテレビ「橋の雨」でドラマデビューし、2003年に現在の事務所「研音」に移籍しました。

 

お母さんが石原裕次郎さんのファンなので、天海祐希さん自身は「石原プロ」に入りたかったそうですが、男優専門ということで断られてしまいます。

 

でも、数年後、天海さんのサバサバした性格を知った「石原プロ」の専務は「お前みたいのだったら大丈夫だったかもな」と言っていたそうです(笑)

50歳を過ぎた今でも数々の映画やドラマに出演し、主演したドラマは高視聴率を獲得することが多く「視聴率の女王」と呼ばれています。

 

意外なことに映画では主役になったことがないので、今後は映画の主役が楽しみです♪

 

2013年・天海祐希さんの病気

2013年5月、天海祐希さんが心筋梗塞で倒れ、入院したことが報道されました。

舞台の出番が終わり、マネージャーに体調不良を訴えたその場で動けなくなってしまったそうです。

 

軽度の心筋梗塞と診断され、心配したファンも多かったでしょう。

 

その後、7月に開催された宝塚歌劇団100周年式典に出席し、無事に復帰されました。

 

心筋梗塞の原因は、ストレスタバコが多いそうで、天海祐希さんが「ヘビースモーカー」だという情報もありましたが、タバコを吸っている証拠の画像などはありませんでした。

 

また、天海祐希さんが逮捕という情報がありましたが「大物女優Aが逮捕」というイニシャルトークが元で、天海祐希さんとは無関係でした。



2018年・天海祐希さんの結婚は?

 

2018年現在、天海祐希さんは独身で結婚はしていません。

 

過去に吉川晃司さん、佐々木蔵之介さん、ASKAさんが彼氏だと噂になったことはありますが、あまり信憑性の高い話はありませんでした。

 

天海祐希さん自身は、インタビューで

結婚願望はあるが、別居婚が理想です

と話していましたが、その後

結婚する気は、1ミクロンもありません。相手もいません」

と話していました。

 

天海さん自身が、男性に甘えるのが下手だと話し、経済的にも自立しているので、2018年も結婚は無さそうですね…。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

コメントを残す

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連キーワード